スポンサード リンク

Top 妊娠中の疑問・相談16〜20 ;>妊娠中のアルコール?

妊娠中のアルコール?

妊娠中アルコールって?

妊娠中アルコールですが、これも妊娠中の喫煙(タバコ)と同じで赤ちゃんの発育にとっていい影響はありませんから絶対にやめましょう!!妊娠中アルコールは胎盤を伝わって赤ちゃんへ他の栄養と一緒に運ばれていきますから良いハズはありません。

それでも・・・どうしても・・・妊娠中とはいえアルコールを摂取したいという妊婦さんはビールとかワインでも焼酎・チューハイでもコップ半分位にしてはいかかでしょうか?・・・と言いたい所ですが個人的には、そんなんだったら飲まない方がマシじゃないかと思う訳で・・・妊娠中に無事に発育してくれて健康な赤ちゃんが生まれてくれるのを願ってアルコール断ちしてはどうでしょうか?

一応、妊娠中アルコールについては、

妊娠中アルコールは胎盤を伝わって赤ちゃんへ
 
 赤ちゃんにアルコールが入ると大人と同じように肝臓でアルコールを代謝するそうです、でも未熟な状態での肝臓ですから負担は大きいようです

妊娠中アルコールは胎児アルコール症候群の危険性が
 
妊娠中アルコールを常用すると胎児アルコール症候群(FAS)の危険性が高まり発育障害、知能障害など様々な弊害があるようです

ビールなんかのアルコール商品には妊婦さんは控えるようにと表示があると言う事は
 
言うまでも無く妊娠中アルコールには悪影響があるからだと・・・タバコのパッケージにも似たような警告がありますよね

そんな訳で妊娠中アルコールは控えるというよりも止めましょうってのがベストなチョイスだと・・・思います。

結局、赤ちゃんが生まれてからも授乳するようになってもアルコールの影響は考えないといけないので「お酒が飲みたい飲みたい・・・」と悶々とするよりもスパッと妊娠を機会にビールなんかのアルコールとおさらばするのが賢い選択なのでしょう。(お酒好きな方には申し訳ないですけどね・・・何事も健康な赤ちゃんあればこそです)

今回は妊娠中アルコールって?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。