スポンサード リンク

TOP> 妊娠中の疑問・相談16〜20

妊娠中の仕事?その2

それでは妊娠中仕事って?は前回のブログの続きです。

もうね・・・妊娠中期は仕事中に腰痛が!!って所からですね。つわり・頭痛〜腰痛と妊娠中の仕事の間に症状は移行していったのですが結局のとこ、これに関しては出産1ヶ月前に仕事を辞めるまで治りませんでした。まあ職種にもよるんでしょうけど妊娠中仕事として美容師はキツかった・・・本当、自分で自分のガッツを褒めてあげたいくらいです。しかも下の子たちと一緒にフルタイムで働いちゃいました・・・。

で、妊娠中の仕事は他にも難しいとこがありました。夏場に関しては冷房=クーラーですね・・・皆は暑い・・・でも妊娠中は体・お腹を冷やしてはいけない・・・っていう相容れない悩み。コレに関しては仕方なく厚着(?)で対応するしかないのでカーディガンとか長袖で少し生地の厚いものなんかで対応してました。(当たり前か・・・)

それから朝の出勤と夜の帰宅です。毎日の事ですし妊婦さんが妊娠中に仕事をする上で結構クリアーするのが大変なハードルではないかと考える訳で・・・。自転車は乗らないほうが良いし、満員電車はヤバイし、歩きもシンドイしと問題は山積みです。幸い私は、仕事先が家から歩いてもOKな近さでしたし、旦那と義理のお父さんが車で送迎してくれましたので大丈夫でしたが、こういった問題に直面した妊婦さんはどうやってクリアーしてるのでしょう?

そして職場の喫煙状況や育児休暇・産休などの問題など妊婦さんの実際に働いてる環境によっても大小様々な問題が一杯です。ちなみに私は美容師なので健康保険が美容国保ってので出産手当金ていうのが健康保険より全然ショボくて2万ちょっとしかもらえませんでした。

ん〜なんだか妊娠中仕事について書いてたら頭がゴッチャになって支離滅裂ですが、とにかく妊娠中に働くってのは大変だったというのが全てで、できる事なら専業主婦してた方がよかったかな?って感じです。

ですので、これから妊娠中に仕事しようかな〜って思ってる人は結構覚悟して仕事の継続をチョイスして欲しいと思います。なんにしても母子の体調・健康ってのが一番ですからね。(まあ私自身が仕事を直前まで続けたのに何ですけど・・・)

ただ妊娠中仕事を出産直前まで続けてて良い事もなかった訳ではないですから念の為。仕事柄お客さんも女性の方が多くて励ましの言葉とか、妊娠後期の頃には大勢の人からプレゼントで赤ちゃんグッズを頂いたり、子供を持ってる妊娠経験済みの方々からアドバイスをもらったりなどなど嬉しい事も一杯ありました。本当に感謝・感謝です。

今回は妊娠中仕事って?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20

妊娠中の仕事?その1

妊娠中仕事って?

妊娠中仕事なのですが、私は出産の1ヶ月前まで何故か働いてしまったので妊娠中に働く妊婦さんの気持ちはわかってるつもりなのですが正直というか、あまり出産直前まで仕事した方がイイとか働いた方がイイとかは思いません・・・。ふらふら

じゃあなんで出産直前まで美容師という割と立ち仕事で肉体労働なハードな職種にも係わらず妊娠中に仕事を続けたのか???それは将来の為にも少しでも貯蓄しとかなきゃとか、仕事辞めたら少なくとも数年もしくは10年とか働けないだろうからとかの焦り、今後旦那さんの給料だけになると私のお小遣いも無くなるだろうし少しでもヘソクリしとこうという嫌らしいものまで様々な要因が重なってという感じでした。

まあその中でも一番の理由としては、貯蓄を少しでもってのが大きかったかな?まあ、一円でもあって困らないですしね。(旦那は安月給ですしもうやだ〜(悲しい顔)

でも出産後に妊娠中仕事を振り返ると、妊娠初期の「つわり」がまずダメージでかかった・・・食べれない・気持ち悪い・吐くetcと最悪でした。特に私は、つわりの症状が酷かったのもありますけどね。あとは、妊娠中のつわりの辛さを職場の皆に理解して貰うのにも大変でした。(妊娠経験者いなくて平均年齢も若いので仕方ないですけど)ただ日にちが経つにつれて本当にヤバイんだというのが伝わったようで以後、出産1ヶ月前に退職するまでは暖かくフォローしてもらい感謝・感謝でしたけど・・・(皆、本当にありがと〜揺れるハート

しかし職場によって環境も違うでしょうから妊婦さんへの風当たりの強い職場なんかだったら、あまり無理せずに金銭的に問題無ければ退職した方がストレスとか辛さとか考えると母子共に選択としてはベターではないでしょうか。あとワガママは絶対に!!ダメですけど妊娠中の仕事してての辛さは多少のアピールも必要だと私は思いますので適度に妊婦さんの気持ちを周りに伝えてはどうでしょうか?(黙ってては分からない事もありますから)

でもって安定期に入り、妊娠中期からは「つわり」から開放された幸せもあっという間に終わりNEXTの戦いは、お腹が大きくなると共に腰痛に悩まされました。(立ち仕事&美容師ってのがね・・・)

もうね・・・この妊娠中の腰痛、しかも仕事からくる妊娠中の腰痛はどうしようもないです・・・腹帯するとか休憩を気持ち多くとるとか、仕事から帰ってきたらマタニティヨガとか色々試しましたが効果の程は???でした。もう我慢ていうか仕事に没頭して忘れるしか無いみたいな感じでした。妊娠中の頭痛なんかとある種似かよってるとこがあるかも?ってのが私の思う所です。

そして・・・他にも色々あるのですが長くなりそうなんで今日のブログはこのあたりでいかかでしょうか?続きは次回のブログにて!!

今回は妊娠中の仕事って?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20

妊娠中の温泉?

妊娠中温泉って?

私は妊娠中温泉は1回だけ国内旅行した時に入りました。家から車で伊豆の下田までGOしてみました。一応、産婦人科の先生に国内旅行と妊娠中温泉について相談をしてから行きましたが、その際の先生の言ってたのは「ん〜・・・あんまり気にする事無いけど、できる事なら妊娠中温泉に入らない方がいいと思うよ」みたいなことでした。

よく聞くのは妊娠中温泉や銭湯には行かない方がイイというものですが、どうやらハッキリとした根拠はないようです。(あくまでも想像ですけど)ただ銭湯なんかは温泉と違い雑菌の兼ね合いとかでダメそうだな〜って感じはしますけど・・・。

とはいえ先生には妊娠中温泉行くんなら何点か注意してということで、

1、あまり長湯はしないこと
  たまの温泉だとツイツイ長湯したくなりますけどね・・・

2、温泉とかは滑って転びやすいので気をつけること
  もし妊娠中に転んだら大変です・・・

3、旅行で疲れてて体の調子が優れなかったら無利して温泉に入らない  潔く温泉を諦めるのも大事かな・・・

上記のようなアドバイスを受けました。

何にしても妊婦さんが普段通院してるお医者さんに相談してからっていうのがベストなのでしょう。結局、妊娠中温泉なんかに関しては何がどうだからダメっていうより昔から言われてる事なんだからっていう印象を受けました。ただ昔の人のいいつたえや伝承みたいのは科学的な根拠が無くても凄い強烈な威力を持ってる時は日常でも多々ありますから一概に考えなくても良いという事では無いと個人的には思いますので最終的には自己責任ですよ!!みたいな事なのでしょうね。

まあ妊娠中温泉なんかは気分転換やイイ意味でのリラックス効果もありますから本当にそれぞれの考え方ひとつなのかな?と思う今日この頃です。

今回は妊娠中温泉って?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20

妊娠中の飲み物?

妊娠中飲み物って?

妊娠中飲み物はアルコールとかそんな類じゃなくてもカフェインが入ってるとかそんなのでも気になるものです。それにジュースとかでも糖分が凄いはいってるのが普通ですから、そういった面でも気になるものではないでしょうか?ただ、妊娠中カフェイン摂取はアルコールタバコと違って極端にダメって訳では無さそうですけどね。

私は在り来たりですがコーヒーが凄く好き派だったんでカフェインの関係上コーヒーをガマンするのに苦労しました。また食後の1杯の緑茶も小さい時から習慣だったんでこれまた妊娠初期の時にカフェインの入ってない(いわゆるンノンカフェイン)お茶のパックを探すまでは大変でした・・・。あとコーヒーではタンポポコーヒーってのをネットで見て飲んでみたのですが私はダメでしたね。(あくまでも私はですので)

そこで妊娠中飲み物についてですが、

カフェインはあまり摂取しないように気をつける
 カフェインもアルコールなんかと同じで胎盤を通じて赤ちゃんにいくそうでカフェインは大量摂取すると、不眠や興奮、おちつきがないなどの副作用があるので妊娠中は避けた方がイイらしいです。それにカフェインは鉄分の吸収も妨げるようなので・・・

妊娠中は水分をとりすぎないように 妊娠中の水分のとりすぎは「むくみ」の原因にもなりますので気をつける

ジュースの類もあまり飲み過ぎないように
 ジュースはカロリーや糖分が半端じゃないですから・・・(私は妊娠初期に炭酸飲料を大量に飲みすぎたからか定期健診で糖の検査で怒られました)

妊娠中は体の冷える飲み物を避ける 妊娠中は、できるだけ体を冷やさない方がイイですから烏龍茶なんかも止めた方がいいみたいです(カフェインも入ってるし)

本当に妊娠中飲み物にも気をつかわなくてはいけなくて大変ですが赤ちゃんの無事健康に生まれてくる姿を想像して頑張っていきましょう!!

今回は妊娠中飲み物って?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20

妊娠中のアルコール?

妊娠中アルコールって?

妊娠中アルコールですが、これも妊娠中の喫煙(タバコ)と同じで赤ちゃんの発育にとっていい影響はありませんから絶対にやめましょう!!妊娠中アルコールは胎盤を伝わって赤ちゃんへ他の栄養と一緒に運ばれていきますから良いハズはありません。

それでも・・・どうしても・・・妊娠中とはいえアルコールを摂取したいという妊婦さんはビールとかワインでも焼酎・チューハイでもコップ半分位にしてはいかかでしょうか?・・・と言いたい所ですが個人的には、そんなんだったら飲まない方がマシじゃないかと思う訳で・・・妊娠中に無事に発育してくれて健康な赤ちゃんが生まれてくれるのを願ってアルコール断ちしてはどうでしょうか?

一応、妊娠中アルコールについては、

妊娠中アルコールは胎盤を伝わって赤ちゃんへ
 
 赤ちゃんにアルコールが入ると大人と同じように肝臓でアルコールを代謝するそうです、でも未熟な状態での肝臓ですから負担は大きいようです

妊娠中アルコールは胎児アルコール症候群の危険性が
 
妊娠中アルコールを常用すると胎児アルコール症候群(FAS)の危険性が高まり発育障害、知能障害など様々な弊害があるようです

ビールなんかのアルコール商品には妊婦さんは控えるようにと表示があると言う事は
 
言うまでも無く妊娠中アルコールには悪影響があるからだと・・・タバコのパッケージにも似たような警告がありますよね

そんな訳で妊娠中アルコールは控えるというよりも止めましょうってのがベストなチョイスだと・・・思います。

結局、赤ちゃんが生まれてからも授乳するようになってもアルコールの影響は考えないといけないので「お酒が飲みたい飲みたい・・・」と悶々とするよりもスパッと妊娠を機会にビールなんかのアルコールとおさらばするのが賢い選択なのでしょう。(お酒好きな方には申し訳ないですけどね・・・何事も健康な赤ちゃんあればこそです)

今回は妊娠中アルコールって?でした。次回も妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスをお楽しみに〜るんるん 

・妊娠中なんでも疑問・相談・悩み・アドバイスは私的な妊娠中の体験・経験において書いております。にほんブログ村 マタニティーブログへ  人気ブログバナー.gif
妊娠中、妊娠、出産、相談、疑問、赤ちゃん
| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の疑問・相談16〜20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。